全英オープンゴルフ2016の日程と優勝賞金は?松山選手の過去の成績は?

Pocket

ゴルフ界で最も権威と歴史がある全英オープンゴルフが2016年もやってきますね。開催は毎年7月です。

2015年では3人によるプレーオフの末、ザック・ジョンソンが優勝しました。2016年はどんなドラマが待っているのか非常に楽しみですね。

今年で145回目となる全英オープン日程コースについて調べたのでまとめてみました。

下の動画は2014年に作られた公式PVです。英語のため、自分には何と言っているか分かりません(T T)


大会名The Open Championship(全英オープン)
開催数145回
開催日2016年7月14日~17日
開催地イギリス スコットランド
コースロイヤル・トゥルーン・ゴルフクラブ・オールド・コース
賞金総額930万ドル
優勝賞金180万ドル
放送局(地上波)テレビ朝日(2015年実績)
放送局(CS)ゴルフネットワーク(2015年実績)
スポンサーリンク

2016年の全英オープン

日本では「全英オープン」とよんでますが、正しくは「The Open Championship」

これは、世界初の選手権のため、他の選手権と区別するための呼称が必要なかったためです。Britishという単語が入ってないのは、この大会の歴史を示しているという事です。

日程

開催日2016年7月14日~17日
開催日は例年通りに7月の中旬の週末に行われます。2016年は7月14日~17日となるわけですね。

テレビ放送

放送局(地上波)テレビ朝日(2015年実績)
放送局(CS)ゴルフネットワーク(2015年実績)
昨年どおりなら、テレビ朝日が放送するはずです。

コース

コースロイヤル・トゥルーン・ゴルフクラブ・オールド・コース
コースはロイヤル・トゥルーンのオールド・コース。

前回使われたのは2004年の大会なので12年ぶりの全英オープン開催となります。スコットランドの南西部に位置するこのコースはもちろんリンクスです。

なお、全英オープン日本人最高位である1982年の倉本昌弘選手が4位になったのも、このコースです。松山選手はさらに上位・・・いや優勝して欲しいですね。


優勝賞金

開催年全英オープン優勝賞金
2011年90万ポンド
2012年90万ポンド
2013年94.5万ポンド
2014年97.5万ポンド
2015年115万ポンド
2016年180万ドル
2016年のみドル建て表示
大会2016年優勝賞金円換算
マスターズ180万ドル1億9800万円
全米オープン180万ドル1億9800万円
全英オープン180万ドル1億9800万円
全米プロ180万ドル1億9800万円
但し、全米プロは賞金総額の18%の金額を表示
全英オープンはPGA発表のドル建て表示
1ドル=110円で計算

2016年の賞金のポンド建てで紹介されているのが見つからなかったので、ドル建てで載せています。

記憶違いがなければ、開催前にはポンド建てで正式な賞金額が発表されると思います。


4大メジャーというだけあって、優勝賞金2億円です(^^;)

日本ツアーの比じゃないですね(^^;)

2015年の全英オープン

2015年の全英オープンの概要
大会名The Open Championship(全英オープン)
開催数144回
開催日2015年7月16日~19日
開催地イギリス スコットランド
コースセントアンドリュース オールドコース
賞金総額930万ドル
優勝賞金180万ドル
放送局(地上波)テレビ朝日
放送局(CS)ゴルフネットワーク
順位スコア選手名
1-15ザック・ジョンソン
2-15ルイ・ウーストハイゼン
2-15マーク・レイシュマン
4-14ジェイソン・デイ
4-14ジョーダン・スピース
6-11ダニー・ウィレット
6-11ジャスティン・ローズ
6-11ジョーダン・ニーブルジェ
6-11セルヒオ・ガルシア
10-10アダム・スコット
10-10ブルックス・ケプカ

優勝者

2015年の全英オープンはザック・ジョンソン(アメリカ)が優勝。

ザック・ジョンソン、マーク・レイシュマン(オーストラリア)、ルイ・ウーストハイゼン(南アフリカ)が15アンダーで並び、3人のプレーオフを行うことになりました。

形式は、4ホールのストロークプレイで行い、2バーディをとったザック・ジョンソンが制しました。


2015年のマスターズ、全米オープンを制し、メジャー3連勝がかかったジョーダン・スピースは1打差の4位タイで終わりました。


同じく1打差での4位タイにはジェイソン・デイがいましたが、次の2015年の全米プロでメジャー初勝利をあげています。

日本人選手

選手名順位スコア
松山英樹18位タイ-8
藤田寛之予落落ち
富村真治予落落ち
高山忠洋予落落ち
池田勇太予落落ち
小田孔明予落落ち
手嶋多一予落落ち
岩田寛予落落ち
松山選手だけが予選通過でした。

日本人選手は、リンクスが苦手なんでしょうかね?(TT)

松山英樹

大会201120122013201420152016
マスターズT27LAT54DNPCUT57
全米オープンDNPDNPT10T35T18
全英オープンDNPDNPT6T39T18
全米プロDNPDNPT19T35T37
LA ローアマチュア
DNP 不参加(Did not play)
CUT 予選落ち


言わずと知れた日本人期待の星です。

過去3年の全英オープンでは全て予選通過はもちろん、トップテンにも一度入ってきています。

2016年のマスターズでもトップテンに入る活躍でした。初日から最終日まで調子が崩れなければ全英オープンにも期待できます。

松山選手ならいつかメジャーを・・・いや、今回の全英オープンを優勝してくれるはずです。
スポンサーリンク

おわりに

ここ数年でタイガー世代から代わり、20代の若い選手が活躍するようになって来ました。

松山選手以外だとジョーダン・スピースローリー・マキロイリッキー・ファウラーといった選手の名前が挙がると思います。

40代以上の選手ではフィル・ミケルソン選手が好きです。あのロブショットは芸術です。

若手・ベテランが入り乱れての全英オープンは楽しみですね(^^)

時差の関係で日本は夜中ですが、眠い目をこすりながら全英オープンを楽しみたいと思います。


全英オープン前には、6月に全米オープンが行われます。
全米オープンゴルフ2016年の日程や優勝賞金は?テレビ放送は今年もテレビ朝日に決定
ゴルフの四大メジャーの一つ、全米オープンは毎年6月に行われます。 2016年のマスターズでは、ジョーダン・スピースが最終日に池ポチ...
全英オープンの次は、同じ7月に全米プロゴルフ選手権があります。
http://nichijou-gimon-ji.com/archives/565.html

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする